2020年4月27日月曜日

ZoomでiPhoneをカメラとして表示するレッスン。

ZoomでiPhoneをカメラとして表示するレッスン。

どうやるか?
Zoomの「画面の共有」の中の「iPhone/iPad」を選択します。AirPlayの方です。ホワイトボードのすぐとなり。
iMacとiPhoneが同じWi-Fiに接続されているか確認して下さい。
自宅や大学でもたいていは同じWi-Fiにつないでいるはずです。
次にiPhoneの画面を下からたくし上げます。するとおなじみのこの画面がでます。

真ん中左の「画面ミラーリング」をタップしてiMacの名前が出たらそれを選択します。

これでiPhoneの画面がZoom上に共有されます。
書画カメラにしたいときは、iPhoneでカメラアプリを出せばすぐです。
ミニ三脚で固定すると書画カメラ風になります。